車をローン、維持費用は家計の三大出費の一つです。

日本での家計の三大出費ってご存知ですか?

 

一般的な日本の家庭における三大出費は「家関連」「保険関連」「クルマ関連」です。

 

あとお子様がいらっしゃる場合は「教育」がありますが、基本的には上記の3大要素が家計における出費の大きい割合になっているようです。
車は家計の三大出費の中で最も嗜好品、趣味に近い大きい出費といわれています。

 

購入費用、ローン、ガソリンなどの燃料、駐車場、自動車税、自動車保険、車検、交換部品の交換修理費用、定期的なメンテナンス、タイヤ交換、高速道路料金・・・。車で必要な維持費用は実は・・・・どんどん多くなる傾向にあります。

 

ちなみに・・・家計の三大費用を↓で説明しておきます。
消費税の増税や、インフレ、少子高齢化などで家計の出費は増える一方ですね。。

 

家関連「家賃」「ローン」「固定資産税」・・・

家賃や住居関連のローンについてはこれは家計における固定費でしょう。
安くするというのはなかなか厳しそうです。引越しや住宅補助などで経費の削減をするしかありません。

 

保険関連「生命保険」「自動車保険」「損害保険」・・・

インターネットでの契約で保障内容は変わらず、保険料を下げることや比較もできますが、火災保険、地震保険等は高くなる傾向にあります。
車、生命保険、住宅以外にも簡易の掛け捨て傷害保険や個人年金等も将来のためにはかけておく必要があります。

 

クルマ関連「自動車税」「自動車保険」「車検」「ガソリン代」「維持管理費」・・・

車関連の出費は家族構成やライフスタイルにもよりますが、車は「贅沢」という形で税金は捉えていきます。
車と持ち家には税金がかかっていますからね。

 

もし、現状、車のローンが家計を圧迫しているという方や、他の借金返済やローンの返済で苦しい状況にある方は、一度、車関連の出費が年間でどのくらいになっているか、細かく書き出して1年の12ヶ月で計算してみてください。車検、タイヤ交換、自動車税の支払いももちろん12ヶ月で割る必要がありますよ。

 

更に、ご家庭で複数のクルマを所有されている場合もあります。もしかしたらクルマの所有数が多くありませんか?自転車、バイク、レンタカー、タクシーなどでカバーできませんか?
ローン支払いが苦しい、家計が今、きつい状況にあるという形は今乗っている車を売却する ということも考えておくとよいです。私も一台は手放しました。年間維持費は数十万円節約できますよ。

 

マイカーは所有していると安心ですし、便利なんですが、ないとすごく困る・・・というわけでもないというのが実際の実感です!ご家庭で2台以上を所有されている場合、車のローンが支払えないという状況の方はよーく考えてみてくださいね。


車のローン返済が厳しくなったら高値売却を!